鋼構造物の耐震構造要件

1.床は、鋳造された鉄筋コンクリート複合床またはプロファイルされた鋼板と非複合床でなければなりません。


2. 両方向の支持フレームのレイアウトは基本的に対称にする必要があり、支持フレーム間の床の長さ幅比は3より大きくすべきではありません。


3.鉄骨構造の建物が地下室を装備している場合、フレームの列は、少なくとも地下室に拡張する必要があります。


4.12以上のストーリーを持つ鉄骨構造が偏心ブレースフレームを採用する場合、最上階は中央支持を採用することができます。


5.12以上のストーリーを持つ鉄骨管構造の場合、必要に応じて、アウトリガーまたはアウトリガーと周囲のフレームで構成される強化層を設定することができます。


地震が起こると生命や物性に予測不能な被害を与えることが分かっているので、鉄骨構造の構造を行う際には、鉄骨構造の耐震構造を明確に理解し、地震の影響を最小限に抑えるため十分な予防作業を行う必要があります。


steel structure frame