鋼構造物のせん断で注意すべき問題

鋼構造物は建設および製造業で広く使用されており、生産ニーズを満たすために、処理プロセスはせん断である必要があるため、設置ニーズを満たすために材料のさまざまな仕様があります。


せん断品質を確保するために、鋼構造物がせん断されるときに注意が必要ないくつかの問題があります。剪断時に注意する必要がある問題は何ですか?次の記事はあなたに詳細な紹介を与えます:


1.鋼板上に多数の部品を配置し、交差するせん断線がいくつかある場合は、せん断前にあらかじめ適切なせん断手順を用意しておく必要があります。


2.せん断後の材料の曲げ変形を修正する必要があります。せん断面が粗いかバリがあるため、研磨して研磨する必要があります。


3.剪断の過程で、切開部近くの金属が剪断力により押しつぶされ、曲げられます。重要な構造部品と溶接シームの接合位置には、フライス削り、平削り、またはホイール削りを使用する必要があります。


一種の建築材料として、せん断プロセスにおける鋼構造は、厳密に生産の規定に従って問題の多くの側面を考慮するように注意を払い、より良いせん断効果を持ち、より良い製品を処理し、全体を作る必要があります建物はより良い効果があります。

steel structure cutting