鋼構造物の損傷要因は何ですか?

鋼構造物は建設現場で使用されます。それらは鋼材で作られ、建物の構造タイプの1つでもあります。鉄骨構造は軽量で建設が容易であるため、多くの大規模な工場や高層ビルで使用できます。ただし、破損はありません。鋼構造物も例外ではありませんが、鋼構造物の損傷につながる要因は何ですか?

1.荷重の変化により、鉄骨構造の支持力が弱くなります。


2.鋼構造物の上の構造物は、さまざまな事故によってさまざまな程度の変形、歪み、障害、不況などを引き起こし、構造物の断面を弱め、構造物の接続部分に亀裂を生じます。


3.鋼構造物が化学腐食に長時間さらされると、鋼構造物の断面が弱くなります。鉄骨構造が損傷している場合、建設の発生を防ぐために補強対策を講じる必要があります。

OIP