鋼構造ワークショップの建設におけるHビーム溶接の役割

Hビームはワークショップの主要コンポーネントです。溶接Hビームは、鋼製の柱として使用できるだけでなく、鋼製の梁の処理や母屋の使用にも使用できます。これは、鉄骨構造の構築に非常に重要です。



鉄骨構造ワークショップ

溶接Hビームの適用範囲は、鉄骨構造のワークショップだけでなく、他の建物やトンネル、または他の機械設備の製造にも当てはまります。 Hビームの溶接は、建設業界や素材メーカーからますます認知されていると言えます。その軽い材料のため、その製造コストは比較的低く、比較的経済的です。今日は、主に鉄骨構造ワークショップの建設におけるHビームの役割について話します。


高強度、強力なスパン支持力と優れた安定性は、鋼構造ワークショップのアプリケーションにおけるHビームの利点です。鉄骨構造ワークショップで果たす役割には、以下の側面が含まれます。



1. 1つ目は、メイン構造フレームの適用です。鉄骨梁と鉄骨柱は、鉄骨構造の主要な材料の1つです。


2.工場の建物の設計と建設では、C形鋼に加えて母屋として使用されることが多く、溶接されたHビームは家の母屋としても使用できます。その支持力はCの母屋よりも優れています。ビーム。


3.今日、地球の気候と環境問題はますます深刻化しており、中国も環境保護を強化しています。 Hビーム材料は、環境保護建築材料であり、プラント建設においてグリーン建築材料の役割を果たす。これが、鉄骨造建物がGG quot;グリーンビルディングGG quot;であると言う理由です。


IMG20180329153335