鉄骨構造と他の建物の違い

鋼構造物は、溶接、ボルト接続、またはリベット留めによって鋼と鋼板でできた工学構造物です。鉄筋コンクリート構造は、鋼とコンクリートで構成される工学構造です。鉄骨構造と鉄筋コンクリート構造の主な違いは、鉄筋コンクリートが鋼とセメント砂で構成されているのに対し、鉄骨構造は鋼で接続されていることです。重量が大きい、ひび割れ抵抗が悪い、断熱性と遮音性が悪いなどの明らかな欠点があります


現在、鋼構造物の用途が拡大しています。鉄筋コンクリート構造と比較して、鉄骨構造には、省エネと環境保護、高強度、優れた耐震性、速い建設速度、工場生産に適した明らかな利点があります。


steel structure