鉄骨構造物の切断における問題

鉄骨構造は、建設および製造業で広く使用されています。 生産需要を満たすためには、加工工程をカットする必要があり、設置ニーズに合わせて材料の仕様が異なります。 切削品質を確保するために、鉄骨構造の切削時に注意が必要な問題がいくつかありますが、切削時に注意が必要な問題は何ですか? 詳細な紹介は次のとおりです。


1.鋼板上に多数の部品を配置し、交差する切断線が複数ある場合は、切断前に合理的な切断手順を事前に準備する必要があります。


2.切削後の材料の曲げ変形を修正し、ざらつきやバリのある切削面を研磨する必要があります。


3.切断工程では、せん断力により切り欠き付近の金属が圧搾されて曲がります。 重要な構造部品と溶接部のインターフェース位置は、砥石でフライス加工、プレーニング、または研削する必要があります。


建築材料の一種として、切断工程の鉄骨構造は、より良いせん断効果を持ち、より良い製品を処理することができるように、作成する規定に厳密に従って、問題の多くの側面を考慮するように注意を払う必要があります建物全体がより良い効果をもたらします。

steel structure cutting