コンテナハウスの適用性

その標準化、安全性、経済性、柔軟性、その他の特性により、コンテナプランクハウスは徐々に一般に受け入れられましたが、コンテナプランクハウスの適用範囲は多くの人に理解されていません。 ここでは、コンテナプランクハウスの適用機能について簡単に紹介します。


まず、コンテナハウスは災害後の緊急住宅に適しています。 コンテナハウスの迅速性と柔軟性により、被災者は一般的な仮設の建物よりも低価格で、生活の質の良い緊急住宅を建てることができます。 比較的迅速な建設サイクルを通じて、被災地が住宅再建のニーズにできるだけ早く応えられるよう支援します。


第二に、コンテナハウスはあらゆる種類の住宅に適しています。 コンテナハウスで最も一般的に使用されている機能は生活です。 ユニットの内部スペースは家具をコンパクトに配置でき、小さく、広く、深い換気と照明モードも、土地を節約する住宅のレイアウト戦略に準拠しています。 主に仮設住宅、別荘、高層住宅など3つの形態に分かれます。


第三に、コンテナボードハウスは永久的なオフィスビルに適しています。 シンプルさ、工業化、ポストモダニズムの特性を備えているため、ユニークな特性を期待している企業のオフィスでの使用に特に適しています。 オフィスは、土木関連プロジェクトの一時的なオフィスビルに適用でき、その快適性と安全性を満たし、リサイクルできます。 同時に、コンテナプランクハウスは一時的なオフィスとして使用されます。これは、輸送に便利であるだけでなく、時間の節約、すっきりとした美しい外観にもなります。 コンテナボードハウスは、恒久的なオフィスビルにも適しています。 コンテナボードハウスは、シンプルさ、工業化、ポストモダニズムの特性を備えているため、ユニークな特性を期待している企業のオフィスでの使用に特に適しています。


第四に、コンテナボードハウスは公共施設に適しています。 コンテナの一体構造は輸送に便利であり、そのすっきりとした寛大な形状は、多くの都市で都市の公共サービス施設として使用されています。 欧米では、トイレ、電話ボックス、小さな小売店など、さまざまな地域の街路や公園などの公共施設を目にすることがよくあります。 中国では、コンテナがスーパーマーケット、新聞売店、発送ステーションなどの公共サービス施設に変わることがよくあります。